20170324-harry_lab

募集馬関連トピックス(4/1、4/2のレース結果より)

  • 先週末の競馬では、またしてもディープインパクト産駒が活躍しました。GⅠ・大阪杯では自身の全 兄・ブラックタイド産駒が優勝。自身の産駒も3勝、中でもアザレア賞(3歳500万下)を勝ったアドミラブ ル号には非常に強い印象を受けました。
  • キングズベスト産駒も週末の競馬では、レッドアーサー号が日曜日の中山競馬3Rで勝ち上がりました。
  • すでにJRAで3勝を上げているゼウスバローズ号(父:ディープインパクト、母:ラブアンドバブル ス)が、約8ヶ月振りに日曜日の阪神競馬7Rに出走しました。馬体重が10kg増でしたが、勝ち馬から わずか1馬身3/4差(0.3秒差)の5着と大健闘しました。
  • タイキクラリティ産駒2頭が週末の競馬に出走しました。エンドゲーム号(牡3、父キングズベスト)が、阪神競馬のアザレア賞で単勝31.6倍の6番人気にも関 わらず4着となりました。もう1頭、すでに本賞金を1億円超を稼ぎ出しているクラリティシチー号(牡6、父キングカメハメハ) が中山競馬のGⅢ・ダービー卿CTに出走しましたが、残念ながら2年前のパフォーマンス(モーリス 号の2着)を再現することはできませんでした。